FC2ブログ

カワバタ書店

Riberside Book Store

参加のデザイン道具箱

0   0

某設計事務所からの買取です。



『参加のデザイン道具箱 part1~3』

世田谷区のまちづくり公社(現・せたがやトラストまちづくり)が作成した本です。
平成12年の都市計画法改正で市民参加が義務付けられましたが、
まだ市民参加のノウハウが役所にも市民にもない時代、
この本は画期的でした。
今みても、ファシリテーションの具体的なやり方や、
市民の巻き込み方、楽しいイベントに仕立てるやり方など、
参考になることばかりです。

これを読むと、まちづくりの主役は子どもたちだなと実感します。
まず、オトナはゲームが下手。笑
面白がるのが下手。
真面目にやる、真剣にやる、を
ちゃんと理解しているのは子ども。
いろいろな意見を色をつけずに素直に聞けるのも子ども。
だから、まちづくりは子どもが主役。
「子どもの参加」について、最後にパート4で説明しています。

執筆の浅海義治氏は、現在は練馬区まちづくりセンターの所長さんに
なっておられるようです。
練馬区のまちづくりも元気そうですね。

『参加のデザイン道具箱』は、せたがやトラストまちづくりで、
お買い求めいただけます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://riversidebooks.blog.fc2.com/tb.php/180-b2f03a63
該当の記事は見つかりませんでした。